たった1年で数十年来のコンプレックスを克服することができ、さらに 「硬筆書写検定2級」に合格!

student comment

名古屋市在住の女性 司法書士

私は物心ついた頃から、字を書くことが苦手でした。

大人になってからも「字が汚い」と言われ、字を書くことにコンプレックスを持って生きてきました。
大げさですが、それくらい惨めで恥ずかしく感じていました。

それを克服するために、書店で様々な練習帳を買いましたが三日坊主で続かず。ペン字教室の体験レッスンを受けてみましたが時間的に通うことは難しく、また1度の受講では特に手応えもなく、「結局、子供の頃から習字教室に通うなり字の練習を十数年続けなければ、綺麗にならないんだなあ」と半ば諦めていました。

 

しかし、昨年の年末に栄豊先生の美文字セミナーに参加して、字を書くための理論と熱意、「字は大人になってから練習した方が上達が早い」という力強い言葉に衝撃を受け、すぐに体験レッスンをお願いしました。

 

美文字塾は完全プライベートレッスンのため、講義内容はオーダーメイドであり、私に必要な、私が習いたいと思う文字や技術を優先して教えてくださいました。

また、レッスン時間も毎週決まった日時ではなく、毎回自由に決められるので、残業やお付き合いの多い私でも続けることができました。

 

受講して1年ですが、職場では「字が変わった」と言われ、人から字を褒められることが多くなりました。

自分でも、いつの間にか人前で字を書くことに抵抗がなくなっていました。

レッスンでは、硬筆書写検定2級を一つの目標として練習してきました。最初はとにかく必死に練習していましたが、いつの間にか練習が楽しみになっていました。本来、字を書くことは楽しいことなのだと思います。

 

先日、職場で他の社員が「年賀状に一言添えたいけど、字が苦手だから書きたくない。年賀状を書くのが億劫だ」と言っていました。去年までの私もまったく同じ気持ちでしたが、今年は違う気持ちで書いている自分に気付きました。

「たった1年で、数十年来のコンプレックスを克服することができたんだなあ」と、この奇跡(私にとっては「奇跡」以外のなにものでもありません)を改めて感慨深く感じました。

 

やっと2級に合格できたところで、まだまだまだまだ未熟でありますが、この1年は人生の転換期と言ってよいほど大きな意味のある1年でした。これも全て、栄豊先生の技術と熱意とお人柄のおかげです。

言葉ではとても言い尽くせませんが、ただただ感謝ばかりです。本当にありがとうございました。これからも一人でも多くの方が貴塾と出逢い、大きな感動を得られますように、心よりお祈り申し上げます。

Before/After・レッスン画像

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める