谷口先生のレッスンを受講し2回目の挑戦で、念願だった「毛筆書写検定1級」に合格することが出来ました!

student comment

岡山県在住の男性 会社員

このたび谷口先生のレッスンを受講し、2回目の挑戦で
念願だった「毛筆書写検定1級」に合格することが出来ました。

2月24日に郵便局員さんが、箱入りの合格証書在中の文字が書かれた箱を配達してきた時は、「やったー!」と思わず声をあげ、嬉しさのあまり涙ぐんでしまいました。

実は、約7年前からこの資格にチャレンジしてきました。しかし、1級は難関試験と言われるだけあって実技試験の壁は非常に高く、結果5回不合格となり、何がダメなのか、どういう書きぶりにすればよいのか全く分からず、半分あきらめていました。

途方に暮れていたところインターネットで美文字塾の存在を知り、藁をもつかむ思いで谷口先生にレッスンをお願いしました。

 

谷口先生は非常に気さくで、レッスンでは不明な点を何でも教えて頂きました。谷口先生ご自身も、毛筆1級合格まで非常にご苦労されたそうで、困っている私の気持ちをとても分かって頂けました。

また技術的な面でも、自分では到底気が付かない改善すべき問題点を的確にアドバイスしてくれます。そのご指摘いただいた所を改善し繰り返し練習することで、自分が書いた作品は以前のものに比べると、確実に変化を感じとることができます。

特に小筆の問2(現代文)と問6(賞状)は、谷口先生のレッスンを受ける前は1番苦手でしたが、レッスン後は1番の得意科目に変わりました(本当です!)。

 

文字の配置や大きさ、潤滑や偏と旁の大きさの大切さなど初めて教わり、目から鱗の状態でありまして、独学では到底気が付かない習得まで何年・数十年はかかるであろう高度なテクニックを、わずかな時間でご教授頂けたような気がします。

これもマンツーマンで教えて頂ける形の、レッスンの効果だと思います。

 

このように書写検定合格のために、具体的なアドバイスをして頂けるレッスンは、全国的に探してもなかなか見あたらない貴重なものだと思っています。

私のようになかなか書写検定に合格できず困っている人がいれば、自信を持って美文字塾をお勧めしたいです!
今後はもう1つの高い壁である硬筆1級合格に向け、谷口先生に引き続きレッスンをお願いしたいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。
このたびは本当にありがとうございました!

Before/After・レッスン画像

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める