「左払い」と「右払い」がキレイに書けるようになるとカッコイイ!

ペン字のオンラインレッスンを受講して1年以上が経過している男性の生徒さん。

 

はじめの頃はベタッとした重たい線しか書けなかったのですが、今ではとても軽やかな線で字を書かれます。

技術が高まっている証拠!

 

 

しかし、書くスピードが速すぎて手が追いつかず、最後の「右払い」が粗くなってしまうクセが…

 

赤マルをしたところのような感じに、どの字を書いてもなってしまうのです。

 

 

 

 

最後は少しスピードを落として、ゆっくりと払うと字が落ち着きますよ。

※飛行機が離陸していくようなイメージかな!?

 

クセなのですぐに直るものではありませんが、それを指摘しながらより良くしていくのが私の役目。

実際のペンの動きを何度も見せながら、感覚やイメージをしっかりと身につけて頂きます。

 

 

 

 

だいぶん良くなりましたね!

払いに抑揚があり、技術力のある深みのある線質です。


 

 

 

他にも色々な漢字を書いて頂きましたが、最後の右払いが上手いと、字が落ち着きます。

 





この「文」は本当に上手い!

「左払い」も「右払い」も最高です。

 

 

 

 

今回のレッスンは、「左払い」と「右払い」の感覚を身に付けるため、とにかくたくさんの字を書いていきました。

課題や目標を明確に決めて字を書くことで、“意味のある練習”になります。

 

生徒さんの頑張りが伝わりますね。

 

 

 

 

いつの間にか私もこんなにたくさん書いています。

特に「右払い」は何度も書いて、ペンの動きやリズムを見せながらコツをお伝えしました。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める