毛筆書写検定1級、隷書(れいしょ)の練習がんばってます!


書写検定試験の最高位の1級を受験される生徒さんは現在、
「隷書(れいしょ)」という独特の書体をマスターするために、練習を頑張っていらっしゃいます!


レッスンで書き方の基礎を覚えたら、

家で練習をして、次回のレッスン時にはそれらを持って来て下さいます。

 

こんなにたくさん!

すごい頑張り屋サンなんですよ。

 8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ練習をはじめたばかりなのですが、ここまで書けていてビックリ!

 

こちらは味があって良い感じです。

ただ全体的にちょっと線が細いかな!?

 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



実際に私も書いてみました。

 

たくさん墨をつけ、黒々と書いた方が見栄えがし、字から自信も伝わりますよ。

 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


隷書(れいしょ)という書体は
独特のルールがあって、また独特の筆さばきを覚えなければいけません。

 


自己流ではキビシイです・・・

人それぞれ好みはありますが、隷書も書いてみると案外楽しくてハマるかも!?

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、隷書はそんなに深く勉強したり練習したりはしていないので、

決して上手ではありません・・・

 

でも生徒さんのために、時間や手間をかけてでも、
私のできる精一杯の「
知識」と「技術」などをお伝えしたい!

 


お手本に関しても、実際に書いてお渡しすることで、
何かしら学んで頂けるものがあると思っています。

9

 

 

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める