「~致します」の書き方次第で、全然印象が変わる!

 

仕事や日常生活において、言葉でもメールでも、そして書面でも

「よろしくお願い致します」は、使う機会がとても多いと思います。

手書きの場合は、相手に見られるだけに ぜひキレイな字で誠実に書きたいもの!



さて、こちらは生徒さんがレッスン前に書かれた「致します」です。

68

 



練習ですので、まずは「枠」に合わせて1文字ずつ書くことから始めましたが、

何となく子供っぽい字に見えます。。

その後、レッスンをしながらコツを掴んでいき、実践練習を繰り返してきました。




そして先日のレッスンの際、
同じ用紙に同じペンで「致します」を書いて頂いたのですが…

64

 

とてもキレイになってるでしょ!

字の形はもちろんですが、何よりも線の質に深みがある。

「漢字」も「ひらがな」も本当に上手になりました。

70

 



「よろしくお願い致します」は、文章の締めなどに使用することが多く、相手に伝えるとても大切な言葉です。

心を込めて丁寧に書くことも重要ですが、キレイな字で書けることも重要です!



それだけで相手に与える印象がどれだけ違うか、想像してみて下さい。


 


 

 

 

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める