言語聴覚障害者向けの「美文字講座」~お手紙編~

 

7月19日(火)に、名古屋市中村区にある

名身連聴覚言語障害者情報文化センター様にて、「美文字講座」を行ないました。



現在、2週間おきに美文字の連続講座を行なっており、今回は第4回目。


会場はとても広くて立派!

素敵な絵も飾られています。

23


4回目ということもあり、受講される方々とも仲良くなっていき、和やかな雰囲気になってきました。



実は私、手話の個人レッスンを継続して習っているんですよ。

講師という職業でもあるので、相手の目を見ながら、
自分自身でコミュニケーションをとりたい、という気持ちが強いです。


そのためには、多少なりでも手話ができるかどうかは、とても重要!

また受講者の方々は、そういう姿を見ていますし、感じとる力は強いように思います。

 



手話も徐々にですが、頭で考えなくても自然と手が動くようになってきているのが、

自分でも信じられないくらい不思議です。

21

 



今回も手話通訳士1名、要約筆記者3名のお力を借りながら、進めていきました。


一応カリキュラムは何となく決めてお伝えはしていますが、その場の流れや受講者の

方の希望で、内容が大きく変わることが、私の講座では多々あります。



それにも関わらず、常に対応して頂き、心より感謝しております。

本当にありがとうございます!



今回の講座は「お手紙」の書き方に関する内容でした。

宛名書き、数字の書き方、縦書き・横書きの文章などの書き方のコツを説明しながら、実際にたくさん書いて頂きました。


特に「数字」の書き方のコツなどは、皆さん興味深々だったかな!?




最後は「暑中お見舞い」を書く練習をして本日は終了!

22

 



難しいこともありますが、今までの人生で考えたこともないような、
とても貴重な勉強や経験をさせて頂いております。


講座の内容・クオリティも勿論大切ですがそれ以上に、相手を想う気持ちを大切にしたいと思います。



ちょっと寂しいですが、いよいよ次回の5回目で、連続講座は終了です!

悔いの残らないよう、頑張ります。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める