「田」の書き方次第で、こんなにも美文字に変身します!

 

昨年の9月から美文字のレッスンを受講されている女性の生徒さんがいらっしゃいます。


もうすぐ1年!  ありがとうございます。



こちらの生徒さんの職業は税理士。


受講されたきっかけは、
上司に「字が汚い!」と言われたことが悔しかったから。



全然汚い字じゃないですけど、自分なりにコンプレックスだったことを直接言われると、悔しいですよね!

私の経験上からの憶測ですが、このように「感情」で始められる方は上達が早いんですよ。



さて、こちらは昨年の9月に書かれた「理」です。

76

 


1つ1つの線がベタッとして、重たい感じがすると思います。

何となく子供っぽい字に見えますね。


また、“田”の部分が小さく書かれるのが特長ですが、これは直したい所。




先日のレッスンの際、ふと「1年前に書いた字を書いてみましょう」という話になりました。



そして書かれた「理」がこちら!

78

 


字の形はもちろんですが、線の質に深みがありますよね。

見事な大人の字です!


“田”の白い空間が広いから、字が明るくなり、安定しました。





次は昨年の9月に書かれた「錬」

77

 


こちらも“田”が窮屈です・・・



そしてこちらが、先日のレッスン時に書かれた「錬」です。

79

 


“田”の大きさはもちろんですが、全てが見違えてましたね!



他にも“田”を大きく書く字をいくつか練習したのですが、この「横」も素晴らしいです。

80

 



習い始めた“きっかけ”はどうあれ、楽しそうに継続されたことによって、ここまで字が変わりました。


生徒さんが喜んで下さっていることが私も何よりも嬉しいです。

ありがとうございます!

本当によく頑張りましたね。

81



 

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める