はじめて筆を持つ方でも、「筆風のサインペン」は書きやすい!?

ペン字のオンラインレッスンを受講されている生徒さんから、レッスン中に次のようなご依頼がありました。

 

「祝儀袋を書かればいけなくなったので、“筆ペン”の書き方を教えてください」

 


筆ペンは便利かもしれませんが、初めて持つ方にとっては使いこなすのがかなり難しい。。

筆先が柔らかいので、フニャフニャした線やベタッとした線になりやすい。

基本を習得するだけでも、少し時間がかかります。


しかし、生徒さんとしては 時間がない…

 



そういう時に役立つのが「筆風のサインペン」です。

 

ペン先が尖っていながらも 堅くて弾力があるので、筆を持ったことがない初心者でも書きやすい!

ペン字を練習して“基本技術”をしっかりと身に付けている生徒さんであれば、すぐにでもある程度の字は書けるはず。

 

早速、金参萬円の「萬」を書いて頂きましたが、この通り、とても上手ですね。

 

 

 

しかし、まだまだ線質が単調で筆特有の“抑揚”“迫力”に欠けている感じがするかな!?

 

さらに精度を高めるため、レッスンでは私も実際に字を書きながら、ペンの特徴や書き方のコツを細かく説明していきます。

 

 

 

ペンの特徴や書き方のコツを少し覚えることでより抑揚や迫力がついて、見栄えがしてきます。

 

 

 

この字は何度も何度も練習されました。

 

 

 

最後は迫力満点のカッコイイ「萬」が完成。

線の抑揚・強弱・リズム・流れなどを含め深みのある見事な “線質” で本当にうまい!

 

 

 

筆ペンだと、ここまでの字を書くにはかなりの練習を要し、時間がかかります。

 

しかし「筆風のサインペン」だと、はじめてでもこんなに素晴らしい字が書けました。

今年の年賀状の「宛名書き」などにも活用できそうですね!

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める