小筆ですらすらと書く 「 ® 大人のひらがな」 に挑戦中!

現在、小筆にハマって練習を頑張っている女性の生徒さん。

 

レッスン時には、毎回このように家で練習されたテキストを持ってきてくださいます。

 

 


ペン字のレッスンを続けてきたので、「ひらがな」の形には問題はありません。

 

しかし、ペンが小筆になり道具が変わったことで、とても書きにくそう。。

字を見るとそのように感じるので、小筆を使いこなす “知識” と “技術” をレッスンで徹底的に身に付けていきます!

 

角度や筆圧やスピードの変化やタメなどを筆の動きを目の前でお見せしながら、細かい解説をしていきます。

感覚的な表現が多いので、文章で説明するのはムズカシイ…

 

 

 

実際の筆の動きを見て、イメージして書くとこのようにすぐ対応できるので、生徒さんの吸収力には驚かされます!

 

 

 

まずは「あ~ん」まで通しで説明しながらどんどん書いて頂きます。

今はたくさん書くことが大切!

 

 

 

何となく「お」などの右カーブが苦手そうなので、感覚を掴むため繰り返し練習中。

 

筆のスピードの変化、力の抜き方・入れ方など、自分なりの感覚を身に付ける必要がある。

そうしなければ、“字の形” は良くても “線の質” が悪くなってしまいます…

 

 

 

書けば書くほど線が良くなっていき、徐々に筆を使いこなせてきているのが分かります。

技術が高まってきている証拠!

この調子で頑張っていきましょう。

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める