「横書き文章」をキレイにバランス良くみせる書き方のコツ

日常生活や仕事で手書きをする場合、ほとんどが「横書き」ではないでしょうか?

 

お手紙やお礼状などは「縦書き」というイメージですが、

ビジネスにおいては圧倒的に「横書き」をする機会の方が多い。

 

 

しかし、私としては「横書き」ほど難しいものはない と思っています。

 

ただ1文字ずつキレイな字が書ければ良いのではない。

全体としての “書き方や魅せ方のノウハウ” を知ってくことが大切!

 

 

こちらは生徒さんが書かれた横書きの挨拶文です。

かなり字が上手い方なので、字に関しては指摘する所はほとんどありません。

 

 

 

しかし、全体としての書き方・魅せ方については、まだまだ改善できる所が多々あるように思います。

 

レッスンでは分かりやすいように、生徒さんの書かれたものを題材にして

実際のペンの動きを見せながら 細かく“横書きのノウハウ”をお伝えしていきます。

 

 

 

「字の形」や「大きさ」また「字間」など、横書きをキレイにバランス良く魅せる書き方はたくさんあります。

ノウハウを学び書かれた文章は、はじめより読みやすくなったと思いませんか?

 

 

「よろしくお願い致します」も同様にして書きましたが、文章にメリハリがついて引き締まってきました。

 

 

 

 

言葉で説明するよりも実際のペンの動きを見るのが何よりも分かりやすいと思いますので、

私も何度でも書きながら説明を繰り返していきます。

 

 

 

横書きには “横書きのノウハウ” がある。

それを知って書くだけで、ワンランク上の文章が書けるようになりますよ!

 

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める