現代ビジネスで主流な「横書き」のノウハウを覚える

ペン字のマンツーマンレッスンを受講して約半年が経過した女性の生徒さん。

 

継続練習をして基本をしっかりと身に付けており、最近は主に「行書」の練習を頑張っていらっしゃいます。

 

 

先日のレッスンは少しレベルを上げ、「横書きの住所や挨拶文」の書き方のノウハウを説明しました。

これらを行書で書いていく。

 

ビジネスや日常で字を書く際は、圧倒的に「横書き」が主流です。


だからこそ、横書きのノウハウを覚え 応用力・実践力を身に付けておく必要がある!

※基礎には基礎のノウハウがありますが、応用には応用のノウハウがたくさんあります。

 

まずは「名前」や「住所」の練習。

1文字ずつの字をキレイに書くことはもちろんですが、それよりも全体としてバランス良く書く技術力を要します。

 

 

 

 

横書きをすると、

 

・だんだん右に上がっていく

・まっすぐに書けずガタガタしてしまう

・字の大きさがバラバラになる

 

上記のようになってしまう人は多いと思います。

 


それを防ぐためには、横書きのノウハウを覚えることが大切!

 

 

マンツーマンレッスンは、生徒さんに合わせて臨機応変に対応しながら、それらを細かく説明することができるのが強み。

ノウハウを覚えて書かれた横書きの住所、結構バランス良く見えますね。

 

 

 

 

バランス良く書けないものがあれば、納得できるまで何度も練習する頑張り屋さん!

 

 

 

 

私もホワイトボードを使用して、生徒さんの前で何度も書いて説明していきます。

 

 

 

 

なかなか思うように書くことができないかもしれませんが、

 

・書き方のノウハウを覚える

・意識して練習をする


そうやって、「横書き」に慣れるしかありません!

頑張っていきましょうね。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める