生徒さんから頂いた手書きの「暑中お見舞い」に感激!

ペン字の通信講座を受講されている関東在住の男性生徒さんより、「暑中お見舞い」のハガキを頂きました。

※こちらの生徒さんはオンラインレッスンでなく、メールをやり取りしながらの通信レッスン(添削・アドバイス)などをしています。

 

 

「漢字」や「ひらがな」を中心にして、基礎の基礎から1文字1文字ずつ練習をはじめ、
今ではこのようにバランス良くキレイな字でハガキが書けるようにまでなっていらっしゃいます。

 

 

 

仕事がすごくお忙しい方なのですが、毎日夜中に私が書いた手本や動画を観ながら練習をされているそうです。


毎日ですよっ!!

本当に素晴らしいですね。


練習されたテキストのメール着信時間を見ると、いつも夜中の3時や4時なのでビックリ!

何時に寝ていらっしゃるのでしょうか(^^汗)



 

 

もちろん私も気持ちでお応えいたします。

 

ペン字(ボールペン)を練習をされている方なので、こちらの生徒さんにはいつもボールペンを使用して書いています。
「あじさい柄」のハガキを使用して、今回は “横書き” で。

 

 

 

手紙を書くのは手間も時間もかり大変な作業です。

ハッキリ言って、私もあまり書いていません…

 

しかし、だからこそ受け取った際に

「お忙しい中、わざわざ書いてくださったんだ!」という、誠実さや優しい気持ちを感じることができる。

 

これが手書きの魅力!

 

そして、やはりキレイな字で書かれていると嬉しいですね。

この度は本当にありがとうございました。

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める