1年間の集大成!生徒さんの頑張りが伝わる小筆の「年賀状」

昨年の冬からペン字のレッスンをはじめて、ちょうど1年が経過した女性の生徒さん。

 

『継続は力なり』という言葉があるように、1年継続して頑張れば成果が出ますね!



学生時代は書道を習っていたというのものあり、最初から人並み以上の字が書けていましたが、

今ではさらに“大人の字”に変わっています。

 


「ペン字」と並行して、基本から「小筆」のレッスンも行なってきましたが、こちらもペン字同様かなり上達しています。


今年の年賀状は、はじめての手書き。

しかも「小筆」で挑戦する! という熱い想いをもってレッスンに取り組んできました。

 

 

 

タイトルの “迎春” も何パターンか練習して、いよいよ定まってきた感じ。

あまり字を崩さず 整った形で書くところを見ると、生徒さんの誠実な性格が伝わります!

 

 

 

文章が傾いてまっすぐに書けないので、練習ではこのように線を引いて書いて慣れていきます。

私は多少文章が傾いてもあまり気にならないのですが、生徒さんはキッチリと書きたいとのこと!

真面目な性格が伝わりますね。

 

 

 

線を引くのは手間かもしれませんが、その分 バランス等の見栄えはバツグン!

文章がまっすぐ書けていて、余白もキレイ

 

 

 

まだ練習ですが、こうやって何パターンか実際に書いて感覚を身につけていきます。

 

 

 

「たくさん練習して、キレイに書けるようになってお世話になった方に年賀状を届けたい」

生徒さんの気持ちやその努力は、きっと相手に伝わると思いますよ!

 

 

 

はじめて小筆で書く年賀状ということもあり不安もあったと思いますが、良く頑張りました。

清書は後日ご自宅でされると思いますが、今日のレッスンを思い出して自信を持って書いていきましょう。

 
 頑張れ!

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める