「馬」や「鳥」に躍動感を表現する書き方のコツ

本日はペン字のオンラインレッスン時に生徒さんが書かれた「馬」を基にして、

書き方や魅せ方のコツを説明いたします。


こちらが生徒さんが書かれた「馬」ですが結構キレイに書けていますね!

 

 

書き方、そして魅せ方を覚えたらもっとカッコ良くなりますよ。


「馬」は速く走る “サラブレッド” を思わせるような躍動感のある字が書けるのが理想かな!?

 

 

オンラインレッスンでは、このように生徒さんの書かれた字を横に置いて

 

・どこが悪いのか?

・どこをどのように書けば良いか?

 

これらをペンの動きを見せながら、ピンポイントで説明していきます。

 

 

 

 

関連して、「鳥」の書き方についても説明しました。

「鳥」は “白鳥” が美しく羽ばたくような字が書けるのが理想。

 


これらの字、よく見ると同じような字形ですね!


書き方や魅せ方のパターンも同じなので、一緒にまとめて覚えてしまいましょう。

「馬」や「鳥」をサラブレッドや白鳥のように美しく魅せるコツは、“〇〇〇をイメージして書く“ ことです。

ご興味のある方は実際にこれらの書き方を説明している、レッスン風景動画をご覧ください。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める