硬筆書写検定を目標に「行書」の書き方を身につけていく

ペン字のオンラインレッスンを受講されている東京在住の男性生徒さん。

 

現在「行書」を書けるようにするため、レッスンを頑張っていらっしゃいます。

ただ練習するよりは何か目標があった方が良いということで、「硬筆書写検定」を目指して練習をすることに!

 

最終的には2級合格を目標において、まずは3級に挑戦することになりました。

 

 

試験課題の1つに、このような枠に漢字を「楷書」と「行書」で書くというのがありますが、

改めて書くと結構緊張するみたいですね(汗)

ちょっと字が縮んで窮屈な感じがします。

 

 

オンラインレッスンではこのように生徒さんの書かれた字を横に置いて、

・どこが悪いのか?

・どこどのように書けば良いのか?

 

それらをペンの動きを見せながら、ピンポイントにお伝えしていきます。

 

 

 

書き方のコツやペンの動かし方が分かると、素晴らしい行書の「葉」になりました!

 

 

 

このように、私も1文字ずつ字を書きながら言葉でポイントやコツを細かく説明。

※レッスン後にはこちらの用紙はスキャンして生徒さんにメールさせて頂きます

 

 

 

「行書」は自己流で書くのは危険です!

変なクセがつくと直すのが大変…

レッスンで “正しい書き方” を覚えて、キレイな「行書」が書けるよう、練習していきましょう。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める