硬筆書写検定2級合格に向け「行書」をたくさん書き込んでいく!

硬筆書写検定の2級に挑戦している生徒さん、すごく頑張っていらっしゃいます。

上達のスピードも驚くほど速い!


しかし、まだレッスン期間が短い分、“線質”の堅さが目立ちます。

線質の堅さを克服するためには、“技術”を高めるしかありません。

 

そして、技術を高めるためには、今はとにかく “たくさん書き込むこと” が大切。


すぐに効果の出る特効薬などありません!

生徒さんもそのことをしっかりと理解されているので、お仕事の休憩時間・空き時間などを利用して練習をされているそうですよ。

 

そして練習されたテキストは、このようにレッスン前にメールをしてくださっています。




事前にメールをして頂くことで、私もレッスンのイメージをすることができるし、

このように「お手本」を作成して、レッスン時にお渡しすることもできます。

 


生徒さんもお手本があると喜ばれるし、私も字を書くことが好きなので、いつも楽しく書いています☆

 

 

 

 

そしてレッスン時は、ホワイトボードを使用して実際のペンの動きを見せながら、書き方のコツなどを細かく説明。

 

 

 

 

説明を聞いたら、その場でマスターしてほしいので、できるだけレッスン中にたくさん字を書いて頂きます。

 

 

 

 

 

 

私個人的に見ても、現時点で十分に合格のレベルに達していると思っています。

 

 でも、油断は禁物!

最後まで気を抜かず、頑張っていきましょう。

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める