「病」の書き方のコツを動画にて解説

本日はペン字のオンラインレッスンを受講されている生徒さんの書かれた「病」を基にして、

書き方のコツを説明いたします。

 

こちらが生徒さんが書かれた「病」


 

そんなに悪くはないのですが、もっと改善できるところがあります。

 

キレイな字を書くためには「正しい書き方」や「書き方のコツ」を知った上で練習をすることが大切!

 

 


レッスンではこのように生徒さんの書かれた字を横に置いて、

・どこが悪いのか?

・どこをどのように書けば良いか?

 

これらをピンポイントに説明していきます。



「病」には書き方のコツはたくさんありますが、まずはじめに知っておいてほしいのは

“三角形” をイメージして書くこと!

 

「丙」を中心線に合わせて書くのではなく、少し右にずらして書くことで輪郭が “三角形” に近づき 安定します。

 

改めて生徒さんの書かれた字を見ると、
「丙」を中心線に合わせて書いているので“三角形” になっていません。
ちょっと窮屈な感じがしますね…




「病」の書き方にご興味のある方はもう少し詳しく説明をしているこちらのレッスン風景動画をご覧ください。

 

 

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める