「杉」や「形」など “さんづくり” の書き方のコツ

本日はレッスン時に生徒さんが書かれた「杉」や「形」を基にして、

「 彡(さんづくり)」の書き方について説明いたします。

 

こちらの「杉」と「形」、力強くまた勢いよく書けていますが、ちょっとバランスが悪いように感じる…

 

 

ポイントは、3本の左払いの書き方!

3本の払いは “長さ” と “角度” を変えます。

・1本目は横向きを意識して中くらいの長さで払う

・2本目は斜め向きに短い長さで払う

・3本目は下向きを意識して大きく払う

 

ちょっと極端かもしれませんが、このような感じです。

 

 

 

 

 

今までは何も考えずただ何となく書いていた生徒さん。

はじめて説明を聞いたときは違和感だったと思いますが、意識して書いていくことでこのように変わりました。

払い方次第で字のイメージが全然違いますね!?

 

 

この書き方のコツを覚えたら、他にも色々な字に応用できます。

女性の名前に多い「彩」など。

 

 

また上の字などと形は違いますが、「彦」も同様です。

 

 

 

 

3本の払いの角度と長さを変えることで、バランス良く書くことができますよ。

 

セミナーの依頼・お問い合わせは、
電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料体験レッスンのお申込みはこちら

このサイトを広める